まんぷく☆星空レストラン

週末作った料理、アウトドア料理

中華風よだれ鶏(蒸し鶏のピリ辛ソースがけ)

我が家で良く作る「よだれ鶏」(蒸し鶏のピリ辛ソース)。お客様にも好評な一品です。

f:id:copucohana:20210613233545j:plain

元々は、行きつけの鶏肉屋さんで、カウンターに置いてあった蒸し鶏の試食をしたところ、とても美味しくて、その味を再現しようと思ったのが作るきっかけとなりました。

 
それでは簡単に作り方を。

材料

・鶏むね肉 1枚
・塩、酒

【たれ】
・にんにく     1片
・ネギ       1/2本
・豆板醤     小さじ1
・ごま油     大さじ3
・酢        大さじ2
・醤油     大さじ2
・すりごま    大さじ1
・砂糖      大さじ1
・酒       大さじ1

 

作り方

 1. 鶏むね肉に軽く塩と酒を振りかけ、水を入れたフライパンで、蒸し焼き(蒸し煮?)にしていきます。

f:id:copucohana:20210613233647j:plain

2. 中火で蓋をして約8分。

f:id:copucohana:20210613233652j:plain


3. その後、弱火にしてさらに5分ほど蒸して行き、火を止めて蓋をしたまま冷めるのを待ちます。

その間にタレ作ります。

4. たれの材料を混ぜ合わせ、火に掛けて弱火でニンニクの香りを出して行きます。

f:id:copucohana:20210613233729j:plain


5. あとは鶏肉が冷めたら、食べやすい大きさに切って、タレを掛ければ完成。

f:id:copucohana:20210613233545j:plain



蒸し鶏って私のイメージでは、蒸し器で気の長くなるほど蒸すのかと思っていたら、フライパン一つで簡単に作れることが解って、とても参考になりました。
(これが正しい作り方か解らないけど・・・)

お酒に良く合う上に、鶏むね肉を使っていてヘルシーなので、我が家の定番のおツマミとなっています。

 

息子用のごはん

蒸し鶏を作っている間に、こぷ~すけごはんも作りました。(※注:本記事は別ブログにて2016年にアップした記事を再投稿しています)

かつおダシを贅沢に使った、特製だし巻玉子。

f:id:copucohana:20210613233830j:plain


ピリ辛タレを掛ける前の蒸し鶏もお裾分け。
蒸し鶏は、キュウリとマヨネーズで合えてみました。
また、先日レストランで食べたにんじんとだいこんがとても美味しく、こぷ~すけもバクバク食べていたので、じっくりとかつおだしで煮た後、味噌汁にしていました。
f:id:copucohana:20210613234922j:plain

以前は、鰹節から出汁を取るなんて、かなり面倒そうだし、何より勿体ない!と思っていたのですが、近所に量り売りもしてくれる昔ながらの鰹節屋さんがあり、そのお店でもらった冊子に、布巾で濾すのが面倒なら、穴あきおたまとか箸でグルグルからめ取っても良い、また出汁を取った後も美味しいので、そのまま食べたり具材にしてしまってもOKと書かれているのを読み、かつおだしのハードルが下がった気がします。

美味しい出汁をいっぱい食べて、出汁の旨味が分かるように育ってくれたら嬉しいですね。