まんぷく☆星空レストラン

週末作った料理、アウトドア料理

シャトルシェフで味噌作り① 手造り味噌2018

去年に続き、今年も手造り味噌を仕込みました!
今回も、高知県四万十町のふるさと納税の返礼品「井上麹店 米糀いっぱいの手作り味噌キット」で作りました。
[ふるさとチョイス]「井上麹店 米糀いっぱいの手作り味噌キット」のページ

初めて作った手造り味噌は本当に美味しくて、いまや毎日の食卓に欠かせないものとなっています。

 
↓ 去年の味噌作りの様子。 ということで、今年もキットの助けをお借りして作ることにしました。
二度目ということで、手際よく作れるか!?

材料

以下が、キットに入っています。
・塩切りした米麹 約2.8Kg
・国内産大豆 1Kg
・塩 100g
・カビ止めの粉わさび

作り方

1.大豆を水に浸す

大豆を洗い、一晩水に浸けます。
前回は最初鍋で煮て、途中で圧力鍋に切り替え3回に分けて煮ると、試行錯誤しましたが、今回はシャトルシェフを使ってみました。

3/2(金)夜 大豆を水に浸す

2.大豆を煮る

 3/3(土)昼の状態

f:id:copucohana:20180313020034j:plain

鍋を火にかけて沸騰してくると、あわあわが沢山出てくるので、あわあわを取り除きます。

f:id:copucohana:20180313020037j:plain

あわあわが落ち着いたら、シャトルシェフの中へ。

f:id:copucohana:20180313020031j:plain


3/3(土)夜 再び火入れ→シャトルシェフへ

3/4(日)朝  再び火入れ→シャトルシェフへ

昼頃に帰宅する予定が夕方の帰宅となってしまい、急いで作業に取り掛かります(焦)

シャトルシェフはこんな状態。

f:id:copucohana:20180313020041j:plain

煮汁が異様に茶色いが大丈夫なのか!?

大豆は指で簡単に潰せるほど柔らかくなっていたので、ここでザルにあげます。

煮汁は茶色過ぎますが、大豆を食べてみるととても美味しく煮あがっていました。

f:id:copucohana:20180313020038j:plain


※煮汁は大豆と麹を混ぜ合わせる時に使うので、取っておきます。

3.大豆を潰す

子供たちが、何か手伝いたくてウズウズしていたので、大豆を潰して貰いました。

f:id:copucohana:20180313222454j:plain

「おいしくな~れ!」

途中でブレンダーに切り替え。

f:id:copucohana:20180313222457j:plain

あっという間にクリーム状に。

f:id:copucohana:20180313222501j:plain

大豆の粒粒が残るように、全部攪拌はせず、後は手で混ぜながら潰すことにします。


シャトルシェフで味噌作り②へ続く。